美しき静寂
 東京では、様々な大学で講義を行うため、毎日いろんな電車に乗りました。車内は他にすることもないので、意外と集中して論文を読めました。ですが、騒音はやはり気になるので、カナル型のイヤフォンとiPod Shuffleで“静寂”を得ていました。この時聞いていた音楽は、主に映画やTVドラマのサウンドトラックでした。以前はJPOPばかり聞いていましたが、歌詞付きの曲はあまり集中して聞けず、自分は音楽鑑賞に向いていないと思っていました。ですが、映像を補うための劇伴音楽は、自己主張が強すぎず、聴いていて疲れないことに気付きました。また、斬新さにこだわる純音楽と異なり、心地よさを追求した商業音楽だからこそ、究極なまでに美しい曲と出会いました。それ以来、集中したいときは自分の部屋でも、映画音楽を聴くのが習慣になり、今では毎日ほぼ流しっぱなしの状態です。
 CDで音楽を聴いていた頃は、同じ曲を繰り返し聞いて飽きてしまったり、あまり好みじゃない曲も聴かなくてはならず、少なからずストレスがありました。ですがPCで音楽を聴くようになってから、本当に好きな曲だけ保存でき、200GBのHDにロスレスで5,000曲以上入っていて重複して聴く頻度も減り、ストレス無く楽しめるようになりました。
 2007年の初夏に Last.fm の存在を知りました。Last.fmが提供するフリーソフトをインストールすると、iTunesやMedia Playerで視聴した曲のログがアップロードされ、自分がどんな曲を好きなのか解析してくれます。好みの似た“ご近所さん”や、おすすめの曲を紹介してくれるので、なかなか楽しいです。触手が伸びなかったアーティストやアルバムからも、掘り出し物を発見できました。
研究室 動物生態ゼミ 文献講読 農工大ゼミ 社会生物学 参加大会

廣田 忠雄 @ 山形大学 理学部 生物学科 生物多様性大講座