遺伝子の本体であるDNAには、生物の進化にともなって様々な情報が刻み込まれています。したがって、 DNAの情報を様々な生物の間で比較すると、進化や生理・生態的動態などを解明することができます。特に近年は、 地球規模の環境変動や人間活動にともなって、生物の生息環境や生物相自体に急激な変化が生じています。

私たちの研究室では、 パラオ諸島の海水湖群に隔離されている海洋生物の進化や、 母なる大河・最上川で絶滅に瀕している淡水魚類の保全、大量発生しているクラゲ類の動態などを遺伝子レベルで研究しています。

室長プロフィール

半澤直人 Hanzawa Naoto

山形大学理学部生物学科教授

  • last: 2015/04/13

専門分野

    進化遺伝学・保全遺伝学

主要な研究テーマ

  • 1.パラオ諸島海水湖に生息する海洋生物の進化に関する研究
  • 2.最上川水系の絶滅危惧種の保全に関する研究
  • 3.クラゲ類の系統進化/集団の動態に関する研究

メンバー

青森のなら

【研究材料】イガイ(ヒバリガイ)
食欲と怠惰はすべからく生物学的本能ですね

みやっしー

【研究材料】タコクラゲ
お尻に火が着き気付いても放置、燃え尽きそうになった頃に慌て出すΣ(ノд<)

はっぱっぱ

【研究材料】サカサクラゲ
課題に追われる毎日だけど、何だか楽しい

ペガサス=タカヒコ

【研究材料】クシクラゲ(有櫛動物)
誰か、手荒れを治すいい方法を教えてください…


やまとん

【研究材料】ミズクラゲ
研究も公務員試験もがんばっていきたいと思います

熊っち

【研究材料】イバラトミヨ
今がそのとき!

たしろ

【研究材料】カマツカ
途中参加ですが頑張ります!
好きな生き物はモモンガです